公演情報 リリース情報 チケット予約 オンラインショップ ライブラリー 宇宿允人とは

事務局便り

2005年11月12日

宇宿允人の世界19 古典派二代巨匠の円熟と清新

    宇宿允人の世界19 古典派二代巨匠の円熟と清新
    モーツァルトの晩年の張り詰めた心境が宇宿允人により悲しみの旋律として奏でられる。
    若き日のベートーヴェン。その若さを微塵も感じさせない完成された楽曲は、聴く人に勇気を与える。

    ・モーツァルト 交響曲第40番ト短調k.550
    ・ベートーヴェン 交響曲第2番ニ長調作品36 
    料金2500円(税込み)

    <録音記録>
    2000年9月16日(土)第125回公演(モーツァルト)場所:東京芸術劇場大ホール
    1998年9月19日(土)「宇宿允人の世界」inかつしか(ベートーヴェン)場所:葛飾シンフォニーヒルズ
    演奏:指揮宇宿允人 管弦楽フロイデフィルハーモニー

Copyright (C) 2008 東京芸術音楽協会 / Freude Philharmonie. All Rights Reserved. 当サイトのテキスト・画像等の転載・無断利用・無断引用は禁止します.