公演情報 リリース情報 チケット予約 オンラインショップ ライブラリー 宇宿允人とは

事務局便り

2010年09月10日

MOKU誌(2010/9月号)にインタビュー記事が掲載されました

    MOKU誌2010年9月号の特集「人間の条件」にて宇宿允人のインタビューが掲載されました。ぜひともご覧下さいませ。


    MOKU出版公式サイトはこちら↓
    http://www.moku-pub.com/
    ~内容紹介~

    「音は人なり」

     「人間は生来、素晴らしいものを備えている。そうして生まれてきたからには、どんな人でも、使命があると思うのです」管弦楽団・フロイデフィルハーモニーの音楽監督であり、指揮者である宇宿允人氏はこう語る。  オーケストラの練習や指導のときには、楽団員を叱咤する姿がクローズアップされてしまうことも多い氏だが、それは楽員に対する底なしの信頼と愛情、そして音楽に対して決して妥協することのない氏の姿勢の裏返しの姿である。  いまから五カ月前に腎臓がんの手術をして以来、抗がん剤の治療を続けながら、さらなる飽くなき音楽の探求をする宇宿氏に音楽界の現状と音楽に対する想いを聞く。
Copyright (C) 2008 東京芸術音楽協会 / Freude Philharmonie. All Rights Reserved. 当サイトのテキスト・画像等の転載・無断利用・無断引用は禁止します.