奥田恭子(ハープ)

    奥田恭子 武蔵野音楽大学卒業。
    在学中、日本ハープコンクールで数回にわたり入賞。
    2002年、ハーププロジェクト21にゲスト出演し東京、大阪、福井で公演を行う。
    2003年、横浜で演奏会を行う他、アメリカウィンドシンフォニーオーケストラの演奏旅行に同行しH.Badingsのハープコンチェルトを演奏。

    2005年9月、モスクワで行われたVera Dulova国際ハープコンテストで優勝。

    現在、ソロ、室内楽、オーケストラ等で演奏活動をしつつ後進の指導にもあたっている。

    井上久美子氏に師事するほか、イタリアで行われたマスタークラスを受講しJudith Liberに師事。